読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brance beansー痛い過去と新しい今へー

主人公ノブちゃんが痛い過去と向き合い今を創造していく過程です。本当は面倒くさい人間なのを、隠すのではなくて公開して向き合っていこうという企画です。

内海聡先生にお会いした話

 教科書(とくに歴史)を突き詰めていくと、私の直感(笑)が「ぜってー嘘だべや(津軽弁で「間違いなく、コレ嘘でしょう?」)」と騒ぎザワザワした上で眠くなるので、真実の歴史を調べている方に会いに行く必要がある。

そこで、「尊敬出来る先生」に会いたくて東京まで行ってきました。キ◎ガイ医師と呼ばれていらっしゃるらしい、有名なお医者さんの内海聡先生です。お優しくて面倒見の良い、とても親切な方でした。ただのセミナー参加者(私)とチェキ料無しでツーショットしてくれるんだから面倒見良いことは確実ですよね。過激な発言でインターネットでは有名な方なのですが、私に言わせれば「賢くて不器用で優しい関西の人」という風にしか見えませんでした。なんかすみません。(笑)

 

 こんなに頭良くはなれないけど、こんな風に機転がきいてお話上手になってみたいものです!!!洗脳されやすいタイプなので、誰の「信者」にもならないと決めていますが、影響力のある方はやっぱりオモシロイ。

 

 私はいつも、現状の教育の中で、教科書に沿ってものごとを教えると、生徒が今よりもっともっと、物事の真実をわからなくなっていくことを感じていました。ですので、陰謀論と呼ばれるものについてご自身を通して研究されている内海先生にお会いしてみたかったのです。自分が中学生のときにも「なんでこんなに、簡単なことをわかりずらく書いているんだろう」と常に感じていたのですが、真実を紐解く努力をされている方にお会いできて、こちらも頭の霧が晴れていきました。経験上、話を聞いて頭がモヤモヤする人、頭痛がする人、スッキリする人などいますが、スッキリする人というのは、ちゃんと整理して動いている方であることが多い。

 

 そう、私はハッキリ言って、俗に言う『陰謀論』を本当だと感じています!!「信じてる」とかじゃないですよ。そういう本を読むと、スーっと頭が冴える。「好き」ともまた違うと思うんですが。(笑)

 

  日本の現状は惨憺たるもので、浮き彫りになる今だからこそ、1人1人が元気に明るく、主体的に幸せを追究する必要があるのだ。そして、どう考えても世界情勢や国に対して危機感を持つ必要がある。青森でもこういう勉強できる場所があるといいな。政治とか食とか、これまでしてきたことに関して抵抗がある人もいると思うけど、それはそれとして、日本人は立場の違いを超えて「話し合い」の出来るスキルを磨いていかないと、滅びているのと変わらないんじゃないかな。「合わせる」しか出来ないからね。私がそうだったんだけどね。今も若干そうだから、仕事と興味が強烈にあること以外けっこう引きこもっています。(笑)もっとたくましくならないと、人前に出ても何も発信できないからさ。相手と同化しようとしてしまうばかり。これも教育の賜物、そして私自身のカメレオンのような個性の成せるワザか。

 

 先生の周りの方も良い方で、帰りはこの田舎者、そのなかのお一人に、御徒町の駅まで送っていただきました。助かりました・・・ありがとうございました!!

 

 こういうことが出来るのも、年を重ねてきたからだと感じると嬉しいのです。若いときは何をやっても「ノブちゃん、その人は危ないよ!!」(わかっている 笑)「そっちは危ないよ!!」「それは◎◎だよ!!」と親切にしていただき、有難かったと同時に自分で判別して動くということがしにくかったので、けっこう大変だったナァ、という風に振り返ります。いまはババアなので誰もがとくになにも指示せず(生)温かく見守ってくれる・・・人生これからです。

 

f:id:nobuco58:20160626210351j:plain