読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brance beansー痛い過去と新しい今へー

主人公ノブちゃんが痛い過去と向き合い今を創造していく過程です。本当は面倒くさい人間なのを、隠すのではなくて公開して向き合っていこうという企画です。

夏期講習について

組織から離れてから2年目の夏。ご紹介を下さるお母様のおかげで、私は今年も「夏期講習」を実施します。7/20(水)~8/30(水)の約1ヵ月間、みっちりとお一人お一人の学業成績アップに取り組むお手伝いを致します。

【以下ご案内PDF】(青森市内に限ります。)

お問い合わせ・お申し込み⇒minnory.g@gmail.com 件名「夏期講習」でお願いします。017-744-2598 留守電になったらお名前と夏期講習ご希望の件を吹き込んで下さい。後ほど折り返しご連絡致します。

 

「苦手なこと、できないことは人にお願いしたほうが、場もお金もよく回るよ」というアドバイスを良く目にします。私は、何も出来ない癖に、なぜか「自分は起業し、うまくやれている」と不思議な勘違いをずっとしていましたので、そのようなアドバイスについて、知った気になって受け取っていたのです。でも全然、自分は、そのようなアドバイスを受け考える段階にも立っていないことが、最近わかりました。まず大前提にある、自分の苦手なこと、得意なこと、やりたいこと、やりたくないことさえ、漫然としているのですから、土俵にも立てていないことがわかります。

 

具体的に、現在手が回らなくなっている内容は、

●授業

●経理

●事務処理

なのですが、別にどれも嫌いじゃないですし、苦手でもないです。どれも、それなりに楽しく、やれるものであればどれもやりたい。もしこれらの中から優先順位をつけて人に預けていくとしたら、どうなるのでしょうか。考えてみました。

 

①授業

②経理

③事務処理

 

同じ順番になりました。

「丸投げ」ではなくて、どの状態も把握しておくことは、運営する側としては必要なこと。私は、「丸投げします」という経営者さんの言葉を、あまりに自己流に聞きすぎている。「丸投げします」は、「把握していません」という意味ではありませんよね。

 人にお願いしたところで、自分も把握しておけばいいんだよな・・・なんて今更ながら。

 

ながお のぶこ